WORKS

HOUSE SG

  • house
SCROLL DOWN

「弥生のスキップハウス」
石川県金沢市の中心部から程近く。
細い街路と小さな家々がひしめきあって建ち並ぶ敷地での建替え計画。
南側の道路面以外は建物が密集し、唯一開けている西側隣地もいずれは建物で塞がれるであろう。
事実、建替え前はいつもカーテンや障子を閉めきり、薄暗く風通しの悪い暮らしを強いられていて、
道路からのプライバシーを守りつつ光と風を十分に取り込むことが望まれた。

そこで各室の床レベルを少しずつずらす、スキップフロアの計画とした。
DK、リビング、スタディスペース、子供室、寝室とそれぞれ床レベルの違う様々な居場所をしつらえている。
道路を歩く人の視線や隣地の窓とは異なる高さに開口部を設け、視線を避ける。
各室は床の高さを変えながらも全てつながり、光・風・家族の気配が通りぬけていく。
ワンルームのように繋がりながら、単純な一室空間ではない多様な居場所。
子供たちは上って下りてを繰り返し、やりたい事や、その日の天候、気分によって猫の様に好きな居場所をみつける。
(実際に猫を飼う事も検討しはじめたらしい)
家族がなんとなくつながっているような、でも好きに過ごしていられるような、心地よい距離感がうまれている。
猫にとっても居心地のいい空間になりそうだ。

 

竣工年
2018年
建設地
石川県金沢市
用途
専用住宅
家族構成
夫婦・子ども(2人)
構造・規模
木造2階建
敷地面積
89.40㎡
建築面積
50.92㎡
延床面積
101.84㎡
施工
株式会社 木建